新横浜の産婦人科〜温心堂レディースクリニック
横浜市港北区・新横浜の産婦人科、温心堂レディースクリニックへようこそ。月経のトラブルや不妊・子宮筋腫・更年期など女性の生涯にみられる心身の症状を西洋医学と漢方気功などの東洋医学を用いて診断治療します。どうぞお気軽にご来院ください。
温心堂レディースクリニックは新横浜にある女性のための専門クリニックです。
温心堂レディースクリニックのホームページは

もうすぐリニューアルされます。

温心堂は新横浜駅から徒歩5分の産婦人科クリニックです。場所・アクセス・地図はこちらをクリック

婦人科がん検診一般産婦人科診療のほか、ピル低容量ピルおよび緊急避妊薬)、漢方薬気功などを用い、西洋医学と東洋医学を最大限に活かした統合医療を行なっています。
プラセンタ注射更年期の場合は保険適応となります。自己負担は110円ほど。
もし避妊に失敗したなら、24時間以内なら緊急用ピルを使ってほぼ100%避妊できます。

温心堂レディースクリニックはあなたのホームドクターです。お気軽にご予約・ご来院ください。

診療予約045-474-2736

子宮頸がんワクチン

子宮頸癌ワクチンの対象年齢は10歳から45歳くらいまでで、全部で3回接種する必要があります。
子宮癌の前段階は子宮頸部上皮異形成といわれ、徐々に悪化していきます。

温心堂レディースクリニックではガーダシルを用いております。ガーダシルは子宮頸癌の主な原因であるHPV16型、HPV18型の感染、および尖圭コンジローマの主な原因であるHPV6型、HPV11型の持続感染を予防します。

診療時間の詳細はこちらをクリック
場所・アクセス・地図はこちらをクリック
ようこそ!Welcome!
温心堂レディースクリニックのホームページへ!
fujiyama

ミニコラム20151013】東洋医学とは一体なんだろう?

◆これは難しいテーマです。東洋と西洋を比べることに意味があるのかどうかわかりませんけど、東洋という響きやイメージとしては、自然が中心にあり、人や生命はその一部であり、自然と調和し一体となり、自然から力をもらい、自然へと回帰し、自然のなかの侘(わ)び寂(さび)を感じ、自然とともに生き、自然に還っていく...など、すごく風流にも思えるところがあり、優しさや穏やかさ、しなやかさや従順さ、自然の強さやたくましさなど、考えれば考えるほど何だか日本的で、私達がとても大切にし、とても安らぎを覚えるものように思えます。

◆‘気’のことについては今まで何度もご紹介しましたのでご参考になればと思います。でも私は常々思うのです。‘気’は‘気’だけをみるのもまた誤りではないかと。誤りというよりも、範囲を狭めたものの見方になってしまうのではないかと思えるのです。もちろん‘気’の存在が不明であってはその後の話に繋がりませんので、ここでは気の存在を肯定しての話といたします。ぶっちゃけた話、‘気’が分からなくてもいいのです。そのような存在がある可能性を少しでも感じていただければそれでいいと思います。

◆‘気’は確実に存在します。一般に東洋医学が扱う気は広い意味での‘気’の中の一つだと思うのです。‘気’と一口に言ってもこの世に存在する‘気’は見当もつかないくらい多く種類があり、それらは互いに影響し合っております。ですから純粋に病気の‘気’をみるということはできないのかもしれません。いいえ、実は病気そのものが複数の複雑な‘気’の相互関連関係によって成り立っているのかもしれません。

◆どうして‘気’が存在するのかは、人がここ、聖なる地球に生まれたからです。それは事実です。生命がこの尊い大地や海にあるからです。‘気’を‘気’としてはっきりと認識でき、‘気’を特別な存在として理解するのは人以外に今のところありません。地球は偉大な惑星であり、太陽は地球やその他の貴重な衛星を育む偉大な恒星です。これほどの生命豊かな惑星は他にありませんし、それは人もまた地球の一員に過ぎないのだという事に他なりません。

◆‘気’の認識は高度の知性と感性を生み出します。そして‘気’の認識はやがて霊性につながることになるのですが、それは人々の暮らしや行動規範にみられます。人は元来、人を殺めたり人を害したり人に悪意を持ったりすることを嫌います。人に喜ばれ人に真心を尽くし優しく接することを好みますし、そうされたいとも思います。それは‘心’を持つ人ならば当然の振る舞いですが、その根源は‘気’であり、霊性であると思うのです。

◆‘気’の存在、霊的な存在を理解するからこそ自分勝手な行動や秩序を乱すこと、人を傷つけ殺める行動はその行動を厳しく制限する、それが正しい道であるという事に共感するのだと思います。それが調和であり、人と自然との間にある協調なのだと思います。ややこしい話をしましたが、東洋医学とはそういうものであると思っております。要するに‘気’の認識です。‘気’への理解ですね。

和顔施・和語施は心の花

親切、まごころを忘れるな!
いつも笑顔を忘れないでいて!

優しい眼差しは心を通わせる力を持っています。
真心のこもった穏やかな優しい言葉で語りかけてください。
思いやる気持ちは姿勢にもあらわれますよ...。
大切なことは何事にも慈しむことです。愛ですね。

花には憎しみの心がありません。
争う心がないのだから。
理想的な自分とは、心の中に一輪の花が咲いている状態です。

◆‘気’の状態を診ながら東洋医学的診療を行なっていると、いくつかの特殊な現象に気付くことが少なからずあります。◆つまり現在のご自身の状態に関連(原因として)する事象として、仕事や学業、人間関係、ご家族の状態、さらに住まわれている所の問題などがさまざまな強い影響をご自身に与えてることがあり、それらが複合して関わっている事に気付くのです。◆表面的な病状は、隠れた裏の部分ともいうべきものがその本質(原因)だったりすることがあります。その解決なくして現象としてあらわれていることの解決はできません。当然それらはさまざまな治療法、あるいは漢方薬にも当然影響を与えます。◆ときにもっと踏み込んで前世について診る場合もありますが、これもまた目に見えない部分へのひとつのアプローチになります。人は前世を持ちます。この世に生まれてきた理由と託された使命ももちろんあると思います。ですから当然来世もあるわけです。◆魂に関することは医学的ではないという人が残念ながら我が国では大半かもしれません。でも、死んで無になると考える人はむしろ少数ではないでしょうか。◆死ねば全てがチャラになるなら、好き勝手に生きるのが一番です。どんな非道な事をしても残忍に振舞っても人を奴隷のように支配し苦しめても自己のためだけに一生を捧げればよい。◆しかし世の中の大半の方はそうしないでしょ。平和と安穏を求め仲良く暮らすことを望みます。◆それは非道なことをなしてはならないと本能的に理解しているからに違いありません。なぜかというと、今まで数え切れないくらい幾度も生と死を行き交う体験をしているからです。そして、どのように生きることが善いことかを知っているからです。

  message

  □診療内容

  □診療時間

  □所在地・アクセス

  □診療の特徴

  □‘気’とは

  FT(finger test)

  

  □不妊症

  □子宮筋腫

  □温心堂コラム

  □あなたを護る
   秘密の言葉・
   魔法の言葉

  □院長

  □院内の様子

  □お知らせ

  □リンク

  □更新履歴

  □養生法

  個人情報について

   □ こだわりのブログ

子宮がん検診・乳がん検診(*)をはじめ月経痛・月経不順・月経前症候群・更年期障害・子宮筋腫・子宮内膜症・冷え症など女性の様々な症状の診療をおこないます。
最新の機器で西洋医学的に診断するとともに、東洋医学的に『気』の流れを診て身体と対話しながら診断します
(*)当院の乳がん検診は超音波をもちいたものです。
不妊症に対しては漢方・気功などを組み合わせて診療を行います。当院では人工授精までの治療は可能です。
*不妊専門クリニックの高度な不妊治療(体外受精・顕微授精など)と併用することができます。
*超音波による卵管検査は薬剤の供給中止のため現在はやっておりません。

診療時間の短縮など:6月10日午後6時で受け付け終了です。
気功治療について
◆温心堂健康レシピ第49回
◆温心堂スペシャル:癒しの空間BERTAベルタ第3回
◆あなたを護る秘密の言葉、魔法の言葉・第一章
◆あなたを護る秘密の言葉、魔法の言葉・第二章
◆あなたを護る秘密の言葉、魔法の言葉・第三章
◆冷え対策は必要(レッグウォーマー)
不思議マークです。これに気付いた人はラッキーだよ。お願いしてみてね! あなたを見護る不思議な子です。「来てくれてありがとう」って言ってます。
そっと触れてみて。
勇気が出ます。
身も心もすごくきれいになります。なにより希望が湧いてきます。
晴れ晴れします。
この子の名前は募集中なんです。
最新更新日:平成28年6月1日
西洋医学と東洋医学は切っても切れない重要な関係にあります。本来、互いに補い合う関係ですから、どちらか一方のみの診療では不十分だと思います。東洋医学と西洋医学を併用すると、その病気の本質がみえてきます。
東洋医学では患者さんの‘気’の状態を知ることがもっとも重要であり、それなくして診断はあり得ません。
当院では診断のためにフィンガーテストを使います。
これは、人の微少反応を応用したものです。他にはO-ring test(オーリングテスト)などがあります。
東洋医学は‘気’の医学であり、漢方薬は本来‘気’の薬です
 
ですから、患者さんの‘気’の状態さえ分かればその病態に合った漢方薬を選ぶことができます。
治療は決して一通りではありません。内からの治療・外からの治療、表の治療・裏の治療...このように幾つもの治療を組み立てていきます。
よもぎです....
温心堂レディースクリニックのマークです
 ふだん何気なく見かける植物の中でも‘蓬よもぎ’ほど身近で有用なものはありません。他の植物と調和し、ともに生きる優しさと逞しさをもった慈愛に満ちた植物です。
漢方薬の中でも婦人の要薬とされ、穏やかな性質身体を温め出血を止め、妊娠中の安胎(胎児と子宮を安定させる)に働きます。
蓬(よもぎ)
蓬は温心堂レディースクリニックの象徴であり、トレードマークです
診療のご予約はお電話でのみ受け付けます。
メールでのご予約は受付ておりません。
当院は個人情報を厳重に管理しております。

診療時間:平日午前9:00〜13:00、午後15:00〜19:00
土曜は午前のみです。木曜日と日曜祝日は休診です。

Copyright(c)2005-2016 Onshindo Ladies Clinic. All rights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission.
温心堂レディースクリニック
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3‐20-3リバサイドビル3階
TELフリーダイヤル0120-045-722 または 045-474-2736
院長 爲近慎司
温心堂コラムのバックナンバー

◆コラム1〜24

◆コラム25〜39

◆コラム40〜57

◆コラム58〜81

◆コラム82〜100

◆コラム101〜112

◆コラム113〜125

◆コラム126〜131

◆コラム133〜137

◆コラム138〜